FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットワークビジネス 確定申告だけは忘れずに!

ネットワークビジネス 確定申告だけはやらないと駄目!
【あなたもパソコンを使て、お金持ちになりませんか?】
美女48

忘れてはいけない大切な事が有ります。
ネットワークビジネスで収入を得ている方は確定申告をしなくていはいけません。
ネットワークビジネスが専業で所得が38万円以上あって源泉徴収されていない方が対象となります。
ここで言う所得とは収入から経費を引いた金額です。

また、サラリーマンやパート収入等で副業としてネットワークビジネスをやっている人でも
その所得が年間20万円を超えている場合確定申告をする必要があります。

逆に確定申告をしなくてもいい人は、ビジネスをしていても収入がなかった人、
赤字の人、所得が1年間に38万円未満の人です。
詳細は税務署に連絡して相談するとよいでしょう。

私は勿論、申告しています!
社会に貢献しなくてはね!!

クリック!あなたは何回失敗したら気が済むのですか?
スポンサーサイト

テーマ : インターネットを使ってネットワークビジネスで成功する
ジャンル : ビジネス

ネットワークビジネスの確定申告はどうやるの?

ネットワークビジネスの確定申告はどうやる?

友達には内緒!確定申告できるほどの副収入を得るには!

美女10

ネットワークビジネスの収入は、法律上は事業所得ということになり、サラリーマンの給与所得とは違います。

一種の個人事業なわけですから、確定申告をする必要があります。

会社で働きながら、サイドビジネスに取り組んでいる場合、本業以外の収入ということで、事業所得ではなく、雑所得という扱いになります。

ネットワークビジネスの所得が年間20万円を超えたら確定申告が必要になります。

専従でやっている場合、確定申告が必要になる年間収入は38万円です。

実際に、ネットワークビジネスで確定申告する時なんですが、収入から経費を引いて、その差額に税率を掛けて、税金を納めます。

その経費と認められるものを挙げると、

・パソコン、プリンター、インク代
・文房具類、書籍、雑誌、机、椅子、本棚
・セミナーの開催費や参加費
・交通費、ミーティングの接待費
・郵送代

といったものから、こんなのも控除できるの?という経費は

・プロバイダー料
・光熱費
・家賃
・住宅借入利子
・建物の減価償却
・車
なども、場合によっては経費として申請できます。

まだネットワークビジネスを始めたばかりで関係ない、と思っている方もいるかもしれませんが、「1年後には確定申告をするほど稼いでいる!」という目標を持って、経費のレシートや領収証はしっかり、保管しておくとよいでしょう。

「確定申告するほど稼ぎたいけれど、友達を誘う勇気がない...」という人は、ネットワークビジネスで無理に友人や親戚を勧誘せずに、インターネットで展開してみましょう。

・月々の消費分の値段がリーズナブル。
・買い込みも一切なし。
・友達を誘う必要なし!インターネットとメールだけで展開が出来る!
・ムリな勧誘や、強制的なセミナーも禁止。
・自分が欲しい分を、適正な価格で買って、消費して楽しむ。
・製品はその筋の専門家でも唸るほどの優れもの。こだわりの一級品です。
ネットワークビジネスに興味の無い人を無理矢理セミナーに連れて行く必要はなし。
ネットワークビジネスに興味のある人が向こうからコンタクトを取って来てくれる!

そんな消費者想いで、すぐれたノウハウを使って結果を出し続ける、気軽なビジネスはこちらです。

友達には内緒!確定申告できるほどの副収入を得るには!

テーマ : ネットで稼ぐ!パソコンで稼ぐ!
ジャンル : ビジネス

プロフィール

近伸彦

Author:近伸彦
あなたの成功請負人@近伸彦と申します。

お金も人脈もない普通のオッサンの私がネットワークビジネスに挑戦!

現在、インターネットのみの展開で組織拡大中です。

毎晩焼き鳥屋で飲み明かしていた私が、突如ネットワークビジネスに開眼し豊かさを手にしたノウハウを今ここに大公開!!!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
美女17

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自動相互リンク